葬儀の窓口「第一社」の家族葬

家族葬

家族葬とは、家族や近親者、身近な友人などと10~30名の少人数で行うお葬式です。
葬儀の流れは一般葬と変わりませんが、次のようなメリット・デメリットがございます。

メリット日程や内容などを自由に設定しやすい。
近親者のみなので弔問・会葬者に気を遣うわずに落ち着いて式を執り行える。
デメリット家族葬と一般葬では葬儀費用がほとんど変わらないのに対して、家族葬では近親者のみのため、香典・弔慰金が少ない傾向にあります。そのため、一般葬よりも費用負担が増える場合もあります。

プラン紹介

第一社の家族葬ベーシックプランの流れ

STEP お迎え~ご安置

お電話またはお問い合わせページよりご連絡ください。第一社の葬儀専門スタッフが24時間・365日対応致します。
ご自宅・病院等、故人の元へと寝台車でお迎えに伺います。

プランに含まれる物・サービス

STEP2 お手続き~日程調整

第一社の葬儀社スタッフと通夜・お葬式の日程調整を進めていきます。また、役所等の手続きを代行いたします。

プランに含まれる物・サービス

STEP3 お通夜~葬儀(告別式)

第一社の葬儀社スタッフが故人様のもとへお迎えに上がり、納棺いたします。
お通夜、葬儀・告別式を執り行い、喪主挨拶、弔辞・弔電の読あげ、最後のお別れを行います。

親族、参列者の方々が、故人を想い別れの時間をゆっくりと取れるよう第一社のスタッフがサポートいたします。

プランに含まれる物・サービス

STEP3 火葬~収骨

最後のお別れをし、火葬を行います。火葬後、お骨を収骨し、埋葬許可証を受け取ります。

プランに含まれる物・サービス