葬儀の相談は早いほうがいい?事前相談のメリットを徹底解説

葬儀の相談は早いほうがいい?事前相談のメリットを徹底解説

昔は、生前に葬儀のことを考えるのは避けられていましたが、最近は、終活をする人が増えていることに伴い、自分や身内の葬儀を事前に相談する人が増えています。

事前相談はメリットが多いといわれますが、どのような利点があるのでしょうか。

ここでは、そのメリットとともに、相談時の確認事項などをご紹介します。

葬儀を相談するタイミング

葬儀を相談するタイミングは、大きく2つに別れます。

  • 事前の相談

事前相談は、「余命宣告をされたので」「身内が高齢になり不安になって」「終活の一環として」など、死を身近に感じるようになったタイミングで、相談を決断される方が多いようです。

  • 亡くなってから相談

病気による急逝や不慮の事故など、身内が突然亡くなった場合に多くみられます。

ある程度死を覚悟している場合は別として、大切な方が急逝した場合、葬儀のことを考える余裕がないのが普通です。悲しみと慌ただしさの中で進めてしまった葬儀は、終わった後に後悔する人も少なくありません。より冷静に、葬儀内容や費用について検討するためにも、事前に相談をしておくことをおすすめします。

事前相談のメリット

事前相談の、具体的なメリットをみていきましょう。

いざというときに慌てずにすむ

事前に相談をしておくことで、身内が危篤などの状態になったとしても、何を準備しておけばよいかがわかるので、慌てず冷静に進めることができます。

葬儀についてやるべき事が概ね分かっていれば、大切な方との限られた最後のときを、平穏に過ごすことができます。

亡くなってからも、簡単な打ち合わせのみで、葬儀を進めることができるので、精神的にも非常に楽になります。

葬儀の疑問や不安を解消できる

通常は、葬儀を執り行うという経験が少ないですし、葬儀を行った人に話しを聞くという機会も限られているため、準備する物や進め方など、わからない人が多いと思います。

こうした疑問や不安は、事前に葬儀の相談をすることで軽減できます。

歴史や実績のある葬儀社に相談すると、経験から多数のノウハウを有しているので、どんな質問にも答えてくれるため安心です。

複数社の葬儀プランを比較検討できる

亡くなる前に葬儀の準備をしておくことは、検討する時間があるので、多数の葬儀社のプランやサービスを比較することができます。

また、それぞれの担当者と打ち合わせをすることにより、その会社の社風や応対の善し悪しがわかり、信頼できる葬儀社を選ぶこともできます。

希望通りの葬儀が実現しやすい

事前相談をすることで、葬儀内容や費用を、時間をかけて吟味できるので、ご本人や遺族が希望する葬儀を実現しやすくなります。

葬儀で一番後悔しないのは、故人らしい内容で、故人が望む形で送ることです。後悔しないためにも、事前相談でじっくりと検討しましょう。

おおよその費用を把握できる

事前相談で希望のスタイルやサービス内容をある程度決めると、おおよその費用がわかります。

葬儀費用は、会場費や葬儀進行に関わる「固定費」と、参列する人数などによって変わる「変動費」があります。

実際の葬儀で参列者が何人来るか不明の場合でも、ある程度の費用を把握できれば、事前にお金の準備もできます。また、予算があるのなら、その範囲内で収めるプランを選ぶこともできます。

葬儀の相談方法

葬儀を相談する手段としては、以下が挙げられます。

Webサイトやメール・FAXで相談

相談したいと思う葬儀社のホームページには、通常「問い合わせ」フォームがあり、そこに聞きたいことを書いて送る、ないしは、面談希望ならばその旨を書いて、その後はメールなどでやりとりをします。

電話で相談

電話で相談をすると、実際のスタッフの応対を体感でき、その場で具体的な問答ができるので、インターネットやメールよりも便利です。

24時間365日対応しているところが多く、自分の都合にあわせて相談できます。

担当者と対面で相談

葬儀社に出向く、あるいは、待ち合わせ場所でスタッフと会って対面で相談する場合は、資料などを見ながら話を進めることができるので、納得のいく相談ができます。また、希望すれば斎場の見学もでき、最も安心できる手段といえます。

事前相談の注意点

事前相談を行う場合は、相談前に準備していくことと、相談時に確認すべきことがあります。

相談前に考えておくこと

相談前には、下記のような希望をおおまかに決めておくと、相談がスムーズに進みます。

  • 故人らしいどんな葬儀にしたいか(内容・演出)
  • 参列者人数(近親者のみにするか、知人・友人や勤務先にも声をかけるかなど)
  • どう過ごすか(通夜・告別式とも行うか、簡略化するか)
  • 予算

事前相談時のポイント

事前相談をするときには、下記をしっかりと行うようにしましょう。

  • 希望をしっかりと伝え、それに見合う提案力があるか
  • スタッフが親身に応対してくれるか、契約を無理強いしないか
  • 見積書を作ってもらい、わかりやすいか
  • 実績があるか、信頼できるか
  • 葬儀だけではなく、法要や終活、相続などの相談をできるか
  • 専門のプランナーがいるか     など

これらを確認しておくと、希望通りの葬儀を挙げやすくなります。

まとめ

葬儀の相談をするときに一番チェックしたいポイントは、スタッフの対応力・専門性と見積です。

事前にそういった葬儀社をピックアップしておくと、本人も遺族も納得のいく葬儀にすることができます。

先送りせずに、「軽く聞いてみる」感覚で、事前相談をしてみるのはいかがでしょうか。

ご相談無料。お気軽にお問合せ下さい。
ご不安やご相談、どんな些細なご質問でも葬儀専任のスタッフが丁寧にお伺いします。